topics

History

  • 2010年 - 2011年 teaos on HTML5の試作:

ホーリズムによる分析を進めるため100本以上のアプリケーションの簡易実装をし、usecaseを抽出、Client side process-base アーキテクチャの基本設計、分散ファイルシステムのための論理プロトコル設計、なども。

  • 2011年 - 2012年 要素技術の技術開発:

自律分散型システムの基礎理論

  • 2012年 ABC Inverse on node.jsの試作:

Server side process-baseアーキテクチャの基本設計、ビルドシステム、ホーリズムによる同型写像型設計、物理プロトコル設計

  • 2012年 エントロピーを用いたホーリズム分析手法の開発およびコミュニティ設計:

ホーリズムによる系の分析、ミネトロパー構想、創る人を作る運動。

  • 2012年 - 2013年 標準化構想:

Open Group, Open Lights, Open Right, Open Schedule, Open Note, Open Profile, Open Serviceの標準化を進めて、高い信頼性あるネット社会を目指す構想。

  • 2013年 Copy Lights構想:

知的貢献をした人にインセンティブが発生する、創る人を作ることを促進するためのライセンス構想。

  • 2013年 開発環境整備:

モデルコンパイラ開発、検証環境開発。

  • 2014年 teaosのモジュール開発:

コンパイラ、仮想マシン、コマンドライン、エミュレータ。

  • 2015年 teaosの結合開発:

各種モジュールの結合作業。

  • 2015年 開発コミュニティの立ち上げ作業:

協調の色を出すため、Copy LightsからCoop Lightsに名前を変更。A.コミュニティ管理、B.コア技術、C.環境技術、D.運用技術の4つのプロジェクトを立ち上げる作業を進めている。

詳細をみる